個展・イベント

2017/12/02

「わたしとカバ」展 高橋友那

ギャラリーヒッポで、カバを描き続けている大学生高橋友那さんの作品展が開かれます。
高校2年生の冬に一目惚れして以降、私を語る上で不可欠な存在に。そんなカバへの溢れる想いを筆に乗せ、制作を続けてきました。カバとともに歩んだ学生時代の結晶を、ぜひご高覧ください。
Hp06089
 
「わたしとカバ」展 高橋友那
会期:2017年12月13日(水)~17日(日)
12:00-19:00(日曜日は17:00まで)
会場:ギャラリー・ヒッポ 渋谷区神宮前2-21-15
*************************************************
初日のきょう13日に行ってきました。
外苑前からギャラリーヒッポへ。街往く人はみな速足で歩いていました。年の瀬の国立競技場の近くは忙しそうに一生懸命働いている人がたくさんいるみたい。
20171213aギャラリーヒッポに到着。 あれ、看板が変わったかしら?

20171213b『わたしとカバ』展 カバの絵が並んでいます。
20171213c
「わたしとカバ」が描かれています。
20171213d
題名「TOKYO」 なるほど~!
20171213e
これは上野動物園の「ジロー」 カバを初めて描いた1枚だそうです。このジローに一目ぼれ。カバ好きになったそうです。
20171213f
夢にでてきた映像を描いた作品だとか。
20171213g

右端は作家の高橋さん。カバの開けた口の中が好き!カバへの熱い思いが作品に満ちています。

20171213h

ギャラリーヒッポはカバばかり。

20171213i

カバ舎の中のジローです。

20171213j

カバの口の中。見てやってください。この複雑な様子。

20171213k

高橋さんは題名の付け方も上手です。高校から描き続けたカバの絵の数々、ギャラリーでカバの絵に囲まれてきました。カバと真正面に向かい合った高橋さんの絵画展。ギャラリーヒッポのカバコレクションも絵と合わせて展示されています。カバたっぷりのギャラリーヒッポ。ぜひお運びください。

2017/10/24

『生きものバンザイ展』

カバの絵柄の入ったユニークな陶器を作るHikiさんから個展の案内です。
生きものバンザイというグループ展を国立で開催します。私、Hikiはいつものカバ陶器をメインに、他にもメンバー7人で色々な生きもの作品を展示販売します。カバ好きの方、他の生きものも好きな方、どうぞお越しください。
 
20171026a
 
生きものバンザイ展
会場:ギャラリー悠 042-575-2051 国立市中1-9-38
会期:2017年10月26日(木)~10月31日(火)11:00~19:00(最終日16:00)
**********************************************
行ってきました。(2017年10月26日)
久々晴れたきょうは国立の街も青い空が広がっていました。路地を入ってギャラリー悠へ。
20171026b_2
 
初日の午前中。作品がたくさん並んでいます。雨降りの日に出かけたカバ母子。水たまりにはまった子供。さ、たいへん。いえいえママも一緒に水たまり。
20171026c
7人がそれぞれ好きな動物を中心に作品を作って展示しています。で、Hikiさんが好きなのはもちろんカバです。
20171026e_3
マグカップもたくさん。
20171026f_2
こんな小物入れもありました。31日(火)まで。
20171026g

2017/09/12

カバの小皿

新宿伊勢丹 本館5階にカバ発見!
20170912a_3
小皿には何を入れたら似合うかな?
20170912b_2
作家は「ま工房 牧田亮」さん。ま工房さんはときどきカバ作ってくれますね。
20170912c
撮影許可もらった店員さんから「他の作品もありますからどうぞ」と言われてしまいました。
伊勢丹新宿店本館6階 子供服売り場のBonpointには、カバの顔のオブジェが壁に飾られていました。撮影NGで画像ありませんが、大きいカバでした!伊勢丹行ったらこのカバにも会ってきてください。

2017/09/05

『Hippopotamus Works 山田実穂展』

3年ぶりの日本橋高島屋での個展です。
20170905
-Hippopotamus Works-山田実穂展
会期:2017年9月13日(水)~19日(火)
会場:日本橋高島屋 6階 美術工芸サロン
(営業時間10:30~19:30 最終日は16:00閉場)
土が「かば」となって歩き出す…。そんなイメージを形にしたいと思い制作しています。かばらしい姿・形を探る手段として、テラコッタはとても合っている素材だと感じます。あなたにも、どこか似ているかばに会いにいらしてください。山田実穂
******************************************
行ってきました。(9月13日)
20170913a_3
テラコッタの色と丸みがやさしい
20170913b_2
丘や木や台にカバがいる
20170913c_2
みんな幸せそうだ
20170913f
人と一緒に。DMの写真の作品ですね。
20170913d
エジプトから出土?
20170913e
カバ達の個性を感じる作品展。生き生きしたテラコッタカバ達でした。
 
 

2017/08/08

『富田菜摘展 Wonder Orchestra』

Bunkamuraで動物のオーケストラだって!?M.Bさんから写メ情報もらいました。
Image1_4

カバ親子がオーケストラのメンバーにいるようです。下あごが楽器だなんて、ステキ!

『 富田菜摘展  Wonder Orchestra』
会期:2017/8/3(木)~8/13(日)10:00~19:30
会場:Bunkamura Gallery〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
TEL03-3477-9174

 
 

2017/07/03

Ryo SHIMURA exhibition いちにちいちまい展

志村リョウさんの個展にはやっぱりカバがいる。
一日一枚ネットに載せていたイラストの原画展をJR国立駅近くのギャラリーで開催されます。
白いカバ、いますネ。
20170703a
会期:2017年7月6日(木)―7月11日(火)
       11:00-18:00(最終日16:00)
       国立市中1-8-32 TEL042-573-8282
 
DMの裏面、切手を貼る位置に、クレヨンカバ発見!
20170703b_2
 

2017/06/23

『村中保彦 金工展』

毎年この時期に開かれる村中保彦さんの個展、今年もやってます。
20170623a
 
今年は新しいカバがないんですと恐縮している村中さんでしたが、カバの展示もあります。
20170623b立ってるカバのU字バージョン。緑の石付き。
 
20170623c2階に上がる階段にも。いつものカバがいました。
いつ見ても素敵な工事中のカバ。
20170623d
ブックエンドも。
20170623e小さなカバ達も行儀よく並んでいます。
20170623f
会場:桃林堂画廊/東京都港区北青山3丁目6−12 /TEL 03-3400-8703
会期:2017年6月20日(火)~6月25日(日)
 

2017/06/11

『 造形作家 志村リョウ 個展 kabaii!!』

人気のカバクレヨンの作者である造形作家の志村リョウさんが個展を開きます。今回のタイトルは『kabaii!!』。DMのカバを見るとカワイイ!!というよりカッコイイ!!どんなカバと会えるのでしょうか。会期中カバ造りワークショップも開かれます。20170506a20170506c
地球で起きている―変化に興味を。
それはほんの小さなきっかけによって持てるのではないだろう か。
そんなメッセージをもとに、
大量絶滅に晒された生きものを見つめ、造り続けてきたカタチ の展示会です。
・シワや毛の一本一本を表現しながらオリジナルのフォルムを 求めた「細密造形作品」
・動物の持つ美しくかわいらしいラインを抽出した、「デフォ ルメ造形作品」
作品と出会い「かばいい!!」と言ってもらえたら嬉しいで す。
造形作家 志村リョウ 個展 『kabaii!!』
会期:2016年5月19日 (金)~ 6月18日(日)水曜から土曜 12:00~19:30 日曜 12:00~17:00 休業日 月曜・火曜
会場:gallery kissa  最寄り駅「蔵前駅 or 浅草橋駅」Tel. 03-5829-9268 地図
 

ワークショップ 「かばいいカバさんを型から造ろう」
5/27 (土) ①10:00~ ②14:00~
5/28(日)  ①10:00~ ②14:00~
各120分程度 参加費 4500円(材料費込み)
詳細≫

志村リョウホームページ

 

******************************************
2017/06/11

蔵前へ行ってきました。都営浅草線「蔵前駅」から徒歩3分程。

20170611a_3

4階まで階段で上がります。看板が見えてきました。

20170611b_2

到着です。

20170611c_2様々な素材でつくられているカバ

20170611d_2 全部で100個、色もさまざま。同じものはありません。

20170611e

リアルかばも展示されています。

20170611f

名作、アフリカへ行った合羽の自撮り記念撮影もありました。

20170611g カバの傘の柄でオーダー傘ができます。握り具合がよろしい!

20170611h

中央には飛ぶカバ100体、全部違う。手で作った作品は圧巻。

20170611iDMのカバと同じものと並べると

20170611j 屋上にもいるというので。。。

20170611k

蔵前1丁目交差点の空が見える屋上にカバが遊んでいました。

20170611l

 

*********************************************
2017/05/29

MBさんがワークショップに参加したそうです。お友達と二人、2頭のかばいいカバさんが生まれました。

20170529c_2

後ろ姿も!

20170529b

飛んでますね!

2017/06/09

第19回作品展 じゆうに12

毎年この時期に開かれるグループ展 「じゆうに12 作品展」は世田谷美術館美術大学12期生有志のグループ「じゆうに12」による作品展。出会いから20年の節目となる今回の展示はメンバーの楽しさが作品に溢れていたように思う。
世田谷美術館へ
20170609a
 
今はエリックカール展開催中で、臨時ショップが入口にできていました。ショップを横目に見て私が向かうは区民ギャラリー
20170609b
区民ギャラリーBが目指す「じゆうに12作品展」です。
20170609c
 
こちらが入口。さ、カバはいるかしら?
20170609d
 
いました!これこれ。君たちに会いにきた。いいね!
20170609e
 
 
飛んでるカバは志村リョウさんのワークショップで作った二人の作品。サングラスのカバ(黄、青、緑)は、紙粘土で型をとって製作したものだそうです。
20170609fカバの他にも刺繍やコラージュ、ボタニカルアート、絵画、100均の針金で作った木のオブジェなどなど。創作の楽しさがあふれている展示でした。ああ、私も何か作りたい!

2017/06/01

ドールフェスティバル2017

羊毛の人形作家すずなり星さんからお知らせをいただきました。
20170601
 
あらゆるジャンルの人形やぬいぐるみを展示販売する『ドール ワールド フェスティバル』。人型の人形が多そうです。すずなり星さんも主に人型作品を出品。でも動物作品もちらほら見えます。カバはいるかしら?いたらいいなぁ。いてほしい!!
 
会場:都立産業貿易センター 台東館(浅草駅から徒歩)4階全室
 
会期:2017年6月17日(土)12:00-17:00/2017年6月18日(日)10:00-16:00
 
 
ドールワールド実行委員会 03-6679-1486
************************************
2017年6月18日(日)行ってきました。
20170622a
会場はこのビルの4階。建物の前に長蛇の列は5階6階で開催されるミニチュアフィギュア目当てに来た人達です。ついでに5階も見ようかなんて思っていたけれど無理そうです。4階で、カバを探しました。20170622b
いました。いました。カバのブローチ発見!会場を全部回ったけれど、カバはこのブローチと焼き物が一つあっただけです。人と猫が多かった。
20170622c_2カバのブローチを購入しました。作家はDEMEさん。DEMEさん、またカバを作ってくださいね。
会場の建物の前は浅草寺でした。昔に比べると、イナセな人力車のお兄さんが増えてたような気がします。
20170622e
外国人観光客で賑やかな日曜日。インバウンドを実感できます。
20170622dしばらくぶりの浅草。昭和の雰囲気「モンブラン」でスパゲティナポリタンを食べて帰りました。カバ一つゲットできて嬉しかったナ。
 

より以前の記事一覧

フォト

ヒポミ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

かば祭り2016

  • Tw58
    2016年10月

かば祭り 2012

  • 513
    2012年11月

かば祭りin 上野動物園2011

  • 052
    2011年2月~5月

かば祭り2008

  • 08102620
    2008年10月
無料ブログはココログ