« 山田実穂 かば作品展-かばたちの集まるところ- | トップページ | 上野動物園「真夏の夜の動物園」8/10(火)~16(月) »

2010/06/15

村中保彦 金工作品展

今年も青山の桃林堂で村中さんの個展が開かれます。案内状にはネコが飛んでるけれど、もちろんカバも!

100615

日時:2010年6月22日(火)~27日(日)am10:00~pm7:00(最終日は5時終了)

会場:『 桃林堂』港区北青山3-6-12みずほビル1階 TEL03-3400-8703(地下鉄「表参道」 B4出口)

=============================================

6月22日(火)行ってきました。カバ他にもいろいろあり

100622a

100622b

100622c

100622e

100622d

100622f

100622g 

« 山田実穂 かば作品展-かばたちの集まるところ- | トップページ | 上野動物園「真夏の夜の動物園」8/10(火)~16(月) »

個展・イベント」カテゴリの記事

コメント

ヒポミさん
よけいなお世話ですが、またカバを見つけてしまって。
http://item.rakuten.co.jp/eurobus/12536894/
世界地図の海の中です。
お知らせまで。

春さん、こんにちは。ヒポミです。コメントありがとうございます。

春さんのブログ「八郷の日々」を覗いたら、風景やアジアの変わった台所用具、招き猫の素敵な写真についつい長居してしまいました。自然の中での豊かな生活は私の憧れ。ああ、カバ達と一緒に移り住みた~い。

ご案内のカバは川口聡一さんの作品ですネ。ネット上や個展案内状で作品の写真を拝見したことはあるのですが、実物はまだ出会っていません。いつか出会えるだろうと、そういう作家の方のカバ作品がいくつかあるので、のんきに構えていて・・・。見る価値ありとの春さんのオススメ、積極的に機会を作らなきゃ!情報ありがとうございました。

ヒポミさんはじめまして。
古い友人のアフリカ市場タムタムの元店主からヒポミさんのことは聞きました。疲れたとき、カバコレクションをみると、和みます。
最近困るのは、カバを見ると気になることです。
先日、笠間工芸の丘で、なかなかのかばを見ました。さっそくはがきを書くついでにタムタムさんにはお知らせしたのですが、携帯もなくて、写真も送れないのに、どうして見る価値ありと信じることができましょう。
確か川島聡一さんという方で(もしかしたら苗字は違う)鉄色の焼きしめで、飛んでいるようなの、逆立ちしたのともう一つ3種類ありました、しかし、値段は高い(42,000円と28,000円)。できは、いいです。
もし、ヒポミさんがご興味がおありでしたら、見るだけでも、喜んでご案内します。もより駅までは上野から特急で1時間、普通で2時間、それから車でいきますので、一日仕事になりますが。
私は招き猫を集めていましたが、15年くらいで熱が冷めました。血液型O型だからでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山田実穂 かば作品展-かばたちの集まるところ- | トップページ | 上野動物園「真夏の夜の動物園」8/10(火)~16(月) »

フォト
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かば祭り2016

  • Tw58
    2016年10月

かば祭り 2012

  • 513
    2012年11月

かば祭りin 上野動物園2011

  • 052
    2011年2月~5月

かば祭り2008

  • 08102620
    2008年10月
無料ブログはココログ