« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012/06/28

『owl(アウル)』オリジナル生地の服

オリジナルで動物柄の布をデザインし、その布で洋服や小物を作っているブランドowl(アウル)。今年の生地のテーマは、なんとなんとなんと、カバ!目黒のアトリエへカバ柄の生地を見にうかがいました。120626_003

owlのことを知ったのは、今年2月下旬に恵比寿三越で開かれたアトリエ展「Hi!Hippo」のお知らせ。と言っても、私がそれを見たのは、展示がとっくに終わったころ。先日、やっとowlのオーナー、ヤマギシさんに連絡することができて、アトリエにうかがいました。カバの話で時間があっと言う間に過ぎていった訪問でした。ああ、もっと早く、会いたかった!だって、見てみて!この洋服、みんなカバ柄です。生地は同じパターンで色違い8色。洋服はコートやジャケット、ワンピースなど。   

120626_002_3

小物は、うかがったときには手提げのカバンがいくつかありました。ビキニやチョッキ。遊び心あるかわいいバッグ。120626_005 洋服については、ブログ「ここに暮らす。」2009年3月2日
に詳しく書いてありますので参考にしてください。

その他の作品はowl ヤマギシさんのブログ「owl Island」に帽子やワンピースなどが紹介されています。

今年9月末には、日本橋三越でカバ柄を使ったティッシュケースなどの小物を展示販売する予定。袋や洋服は、現在アトリエにあるので見せていただくことができます。ブログ「owl Island」のコメント欄からヤマギシさん宛に連絡してください。(ヤマギシさんがチェックしてからの公開になりますので、非公開希望と書けばメールアドレスなどが公開されることはないそうです)

2012/06/26

カバの群れ飼い計画!(熊本市動植物園)

熊本出身のなすしのさんから速報!
カバの群れが日本で見られる?!湖のほとりにある水辺の動植物園、熊本市動植物園の環境を生かした壮大なサファリカバ計画。野生に近い環境でカバを飼育できるように整備、2015年に完成予定だそうです。ステキ

熊本日日新聞の記事
http://kumanichi.com/news/local/main/20120625004.shtml

記事全文は以下(熊本日日新聞 2012年6月25日)

熊本市東区健軍の市動植物園は本年度から、全国でも初となるカバの「群れ飼い」を実現するため、新カバ舎の整備に向け検討を始めている。“水辺の動植物園”の環境を生かし、より野生に近い環境で飼育・展示するのが目的。同園唯一のカバ「モモコ」の“婿取り”の検討も進めている。

 同園は2008年から5期10年の再編整備計画に着手しており、これまでホッキョクグマやチンパンジー舎が完成。カバの群れ飼いは第4期計画の「サバンナ水辺エリア」に含まれ、2013年度に整備計画をまとめ、15年度までに新たな施設の完成を予定している。予算総額などは未定で、13年度から予算を計上する。

 同園の本田公三園長(56)は「カバ舎は今回の計画の“目玉”。本来カバはアフリカの湿原で群れをつくって生活しており、それにより近い姿を観察できれば環境学習や生態の研究にも役立つはず。繁殖の拠点にもしたい」と話す。

 計画によれば、新カバ舎は現在の園北西から南東のゾウ舎そばにある「かも池」一帯(約5600平方メートル)に新設。10頭程度を飼育できる環境を整備し、水中での行動や走り回る姿を、江津湖を背景に観察できるようにするという。

 さらに、現在のカバ舎ではふんなどで汚れたプールの水を入れ替えるため、1日約100トンの井戸水を使用しているが、新たな施設では汚水を浄化して循環させるシステムを導入し、節水にも取り組む。

 同園の「モモコ」は10年5月に愛媛県の県立とべ動物園から来園。現在14歳で人間でいえば20代の“お年ごろ”。野生のカバはオス1頭にメス数頭とその子どもらで群れを形成するため、同園でもモモコの“夫”を見つけ、繁殖によって群れ飼いを実現したいとしている。

 単園での飼育数は長崎バイオパーク(西海市)の5頭が最大だが、群れではなく個別に飼育しているという。

 日本動物園水族館協会(東京)によると、同協会に所属する園のカバは合計で44頭。しかし、国内では血統の近いカバ同士の交配になる確率が高く、遺伝的な問題が生じる恐れもあるため、同園では海外の園からの調達を計画。今後、情報収集を進めて具体的な相手を探すという。

 8月には、生態研究のために京都大学野生動物研究センターと協同でアフリカに行き、野生のカバを視察するという。(堀江利雅)

熊本市動植物園
http://www.ezooko.jp/default.aspx

2012/06/19

「段ボールアッと展」根津 ギャラリー・喫茶りんごや

カバが居ます!との通報あり。

120622

段ボールで作られた兜やお面、仏像、動物、額絵が並びます。段ボールアート作家ナカムライクオさんの個展を根津のりんごやさんで開催中。

カバは口がカスタネットになっています。1体1500円。私は紫色を買いました。帽子はオマケ。緑のカバが既に買われていって、現在ギャラリーには、青いカバ1体だけ残っています。

注文できます。色指定可能。好きな色で彩色してくれるそうです。
お問い合わせは、(有)ちゃんズまで。

会期:6月19日(火)~24日(日)12時~19時(最終日17時)

会場:「喫茶・ギャラリー りんごや」03-5685-2456
東京都文京区根津2-22-7 (東京メトロ千代田線根津駅 1番出口より徒歩3分)


大きな地図で見る

2012/06/18

カバの赤ちゃん誕生 命名式で名前発表!「東武動物公園」

2012年5月4日(みどりの日)東武動物公園にカバの赤ちゃんが生まれました。

お母さんは、マイ。14年前にムーを生んで以来の出産とのこと。2月にそのムーがこの世を去って悲しい思いをしていたのだけれど、マイがまたかわいいベビーを産んでくれるとは! 体重3.5キロ 体長90cm(5月10日現在)メス。

仔カバの名前が決定。命名式で発表されるそうです。

仔カバの命名式0_em_345_01日時:6月16日(土)11:00~
場所:東武動物公園 カバ展示場

東武動物公園
『東武動物公園駅』東武スカイツリーライン(伊勢崎線)・日光線
徒歩10分(バスもあり)

================

名前は「ソラ」ちゃんに決まったそうです!

東京スカイツリー開業という記念すべき時に生まれたカバの赤ちゃん。ソラちゃんという名前、ぴったりです。大きく育ってね。ソラちゃん。

東武動物園スタッフブログ 動物園の一日

2012/06/15

村中保彦 金工作品展

今年もこの季節、表参道で村中さんの個展が開かれます。

『村中保彦 金工作品展 くらしの中の楽しい金工』

会期:2012年19日(火)~24日(日) AM10:00~PM7:00

会場:桃林堂画廊 桃林堂青山店
  港区北青山3-6-12 みずほ銀行ビル1階 03-3400-8703

120615w_2 

2012/06/14

カバのブローチ cupiporo個展「やさしいともだち」 

素敵なカバブローチの作家cupiporoさんの個展が開かれます。カバブローチも出品。なくなり次第終了だそうです。

会場:豆千代モダン新宿店 新宿マルイワン 4F

会期:2012年6月15日(金)~売り切れまで

120614_125805_2

詳しくは 豆千代モダン 新宿店ブログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

フォト
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かば祭り2016

  • Tw58
    2016年10月

かば祭り 2012

  • 513
    2012年11月

かば祭りin 上野動物園2011

  • 052
    2011年2月~5月

かば祭り2008

  • 08102620
    2008年10月
無料ブログはココログ