« かばのおうどん 横浜元町本店 | トップページ | 新宿地下街にカバ頭出現!将来はカバ作家になるか高校生 »

2013/06/04

村中保彦 金工作品展

今年もこの季節がやって来た。村中保彦さんが年1回青山の桃林堂で開いている個展のお知らせです。案内状には「今年はこんな河馬になりました」と村中さんからのメッセージが書かれ、阿吽の「狛河馬」の写真がありました。案内状の表紙を飾るカバ作品、実物を見るのが楽しみです。

130604

「村中保彦 金工作品展 くらしの中の楽しい金工」

会期:2013年11日(火)~16日(日)AM10:00~PM 7:00
会場:桃林堂 青山店 03-3400-8703
港区北青山3-6-12 みずほ銀行ビル1F
地下鉄 表参道駅 B4出口すぐ

======================================================

初日午後に行ってきました。午前中から河馬ファン数名が続々と現れたそうで、午後にのこのこ出かけたために目当てのブロンズ狛河馬は、もはや誰かの手に渡ることになっていました。格調高く佇んでいる阿吽の河馬をこれが最初で最後の遭遇と、ただただ眺めて参りました。ところで、この狛河馬は、同じ形で大きなものが実際に狛河馬として山口県のお寺に置かれるそうです。台座に乗せてお披露目となるのは来年の予定。これは見に行かなければなりませんね。

130611a 今年の展示はカバが多い印象。棚の上も壁面もほとんどカバで、後方の棚の中央にあるのがブロンズの狛河馬です。
130611b
りっぱな河馬が並びます。130611c 1階にはブロンズの上向きカバがいました。

130611d 小さなピンも、ボタンも大きさいろいろ、ありました。

130611e 立派なお香入れ。子カバの蓋を取ると、中にお香を置く台があり、その上にお香を置いて焚きます。そのまま蓋を閉めると体中の隙間から香が香ります。

« かばのおうどん 横浜元町本店 | トップページ | 新宿地下街にカバ頭出現!将来はカバ作家になるか高校生 »

個展・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かばのおうどん 横浜元町本店 | トップページ | 新宿地下街にカバ頭出現!将来はカバ作家になるか高校生 »

フォト
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かば祭り2016

  • Tw58
    2016年10月

かば祭り 2012

  • 513
    2012年11月

かば祭りin 上野動物園2011

  • 052
    2011年2月~5月

かば祭り2008

  • 08102620
    2008年10月
無料ブログはココログ