« HIPPOの仲間たち展 -7周年記念展示- | トップページ | OZONE クラフトマーケット2014 »

2014/04/09

下北沢「One Third」 カバファッション

きのうは春の陽に誘われて下北沢散策。ちょっと行かない間に建て替わったり、テナントが変わったり、昔ながらの街並みもあるが、時代の流れも感じる下北沢であります。

ときどきカバをみつける東洋百貨店の並びに自然志向のレストランがあったのだが、洋服屋さんに変わったのはいつだったのだろう。店の前に若者向けの服が飾られている。と、その中にキラキラのカバのお尻に見える1枚があった。

20140409a_3

幻想か。妄想か。蜃気楼か。カバを思いすぎるあまりなにかがカバに見えてしまうことは、たまにある。たいていカバじゃないが、万一ってこともある。服に近寄ると、見ればみるほどカバのお尻だ。これはそうだよネ。そうに違いない。ドキドキしながら垂れた右袖をそっと持ち上げると…カバが現れた。ひゃぁ〰本物!飾ってあったインナーをハンガーごと掴んで店に入った。

20140409b_2

店にいた若い女性がやさしく迎えてくれた。「いいですよネ、カバ!」お世辞で言う人は多いが、この人の声には本気がこもっていた。色違いありますと言われて棚を見ればキラキラが並んでいる。青地に金のキラキラ、棚には白地に金のキラキラ、白地に銀のキラキラ。彼女も着ているではないか!

「これもカバなんです」と横のハンガーを指さす彼女。パンツは全面にカバ。「カバの王様がトマトを追って、カバの王女様がピーマンを追っているという絵なんです」

20140409d

同じ柄の丈長のタンクトップもあり、この布を配したヒラヒラのワンピース(白ときれいな朱色)も飾られている。いったいこの店って!これは夢かしら?大人の女が身に着けても耐えられる可愛さのカバ。嬉しいなぁ〰。

20140409f_3

「絵を描くのが好きで・・・」という彼女。なんと、この一連のカバファッションのデザインをした張本人がこの女性、植月優香さんだったのです!こんな出会いがあるなんて!彼女が言った。「やってて良かった…」

通りに面した建物の3分の1は『One Third』という名のショップ、3分の1はオリジナルブランド「JI'NE」と「guri」のアトリエ、残りの3分の1は、これらを運営する株式会社チド「C’IDO」のオフィスで、去年から活動しているとか。ホラ、窓の向こうに、製作中の様子が見えるでしょう?

20140409c_2

植月さんはブランド「JI'NE」のデザイナーで、2014年春夏コレクションのテーマにカバを選んで製作したそうです。一点もののカバファッション。私はインナーとタンクトップと、合わせて仕入れたというカバのネックレス3点を買いこんだ。近いうちに「今日のカバ」で紹介します!

株式会社C’IDOのホームページ
http://www.cido-ltd.co.jp/index.html

« HIPPOの仲間たち展 -7周年記念展示- | トップページ | OZONE クラフトマーケット2014 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

また遊びに行きます!

ヒポミさま

こんにちは!OneThirdの植月です。
先日はご来店頂き誠にありがとうございました。そして、こんな素敵な記事まで書いて頂き感激です。

まさかカバコレクターの方に見つけて頂けるとは思いもよらなかったので、本当に嬉しかったです!たくさん活躍できますように。
もっと色々なカバのお話お聞きしたいです。またのご来店を心よりお待ちしております!!ありがとうございました。
OneThird/JI'NE 植月

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HIPPOの仲間たち展 -7周年記念展示- | トップページ | OZONE クラフトマーケット2014 »

フォト
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かば祭り2016

  • Tw58
    2016年10月

かば祭り 2012

  • 513
    2012年11月

かば祭りin 上野動物園2011

  • 052
    2011年2月~5月

かば祭り2008

  • 08102620
    2008年10月
無料ブログはココログ