« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014/09/23

『じゆうに12』世田谷美術館美術大学12期生有志16回作品展

素敵なカバの版画を作る ばばみどりさんが出品する作品展『じゆうに12』。今年もカバ作品に会えるかしら?初日の秋分の日、会場の世田谷美術館へ行ってきました。

良いお天気!家族連れでにぎわう砧公園です。

20140923a_2

この時期、美術館の企画展は無く、こちらは静かです。
20140923b_2
入口のスロープを上がった右手が美術館の入口
20140923c_2
入口の突き当りに区民ギャラリー看板があります。上から2番目『第16回 じゆうに』展の案内を発見。他にもたくさんの作品展が開かれているようです。

20140923d_2
『じゆうに』の入り口から会場の様子。さてカバの作品はどこに?20140923e_2

ありました。ばばみどりさんの作品『favorite』版画です。

20140923f
エレガントなカバです!カバも背景も、地肌の感じが素敵、どうやってこの肌を作るのかと不思議に思っていました。

作家の解説によると「腕がないので頭を必死に使い水性木版の上にメディウム雁皮刷りを重ねてみました。」

素人にはよくわからないけど、新しい技法を頭で考えたとしたら、スゴイことなんじゃないかと思うのです。とにかく素敵!

20140923g

『第16回作品展 じゆうに12』世田谷美術館美術大学12期生有志

会場:世田谷美術館区民ギャラリー (世田谷美術館1階)
世田谷区砧公園1-2 TEL03-3415-6011(代)

会期:2014年9月23日(火)-28日(日)10時―18時(最終日16時まで)

2014/09/05

どんなカバと出会えるか「うつわスイッチ」作品展

作陶教室スタジオえあでの有志による作品展。今回は6人の女性による展示です。

国立駅徒歩3分のギャラリー コットンボールで開かれる陶芸作品展はやっぱり「うつわ」よネ!ということで、「うつわスイッチ」。

メンバーの一人H・Reinaさんが今年もカバ作品を出品する予定。去年は鈴カバをたくさん作っていたH・Reinaさんですが、今年はどんなカバを作ったのかナ?楽しみです。
去年の鈴カバ>【今日のカバ2013年9月19日】

20140905

スタジオえあでメンバー作品展
「うつわスイッチ」

会期:2014年9月10日(水)-15日(月)

会場:ギャラリー コットンボール JR国立駅南口 徒歩3分
国立市中1-9-6 TEL042-577-2010

〈お問い合わせ〉
スタジオえあで
192-0363 八王子市別所1-9-6 TEL/FAX042-676-1689

************************************************************

初日の一番乗り、国立へ行ってきました。(9月10日)

一年ぶりの国立は、変わらず緑の多い素敵な街でした。南口を出て右手へ。大通りの一本手前の通りをのぞくと、緑の看板が見えました。

20140910a

小さな通りに小さなお店が楽し気に並んでいます。オシャレだわ!

20140910b

右側に会場のギャラリーコットンボールがありました。ショーウインドウの左端に飾られたお皿は案内状に写真があるH.Reinaさんのカバの作品。ここです。ここです。

20140910c
早くも大賑わいのギャラリー。カバ作品は・・・
20140910d

右手の一番手前がH.Reinaさんのコーナーです。上段はマグカップが並ぶ。

20140910e
カップにはすべて、違う絵が描かれていて

20140910f
うつわとしても自然で美しい形。

20140910g
こんな風にカバを飼えたらなぁ!

20140910h
サーカスシリーズもいろいろ。カバの空中ブランコなんて考えたことなかった。手前はボールに乗ってジャグリングする道化カバ!

20140910i
カバ鈴もカバのフィギュアも。歯間ブラシ置きには感激!置き場に困っていたんですよね。欲しかったんだ。

20140910k
棚に乗り切らないものが、最下段に置かれていたくらい、まだまだたくさんのカバがいました。うつわの数だけカバがいて、たくさんのカバと遊んだ気分。H.Rrinaさんのカバを描く楽しさが伝わってきました。

他の方の作品もどれも素敵だったので、カバじゃないけど紹介します。カバの隣にはMayumiさんのかわいい作品群。黒目が印象的です。楊枝を立てればハリネズミ、良いでしょう!?

20140910l
柔らかい形に優しい色使いMotokoさんの作品。桜の花びらの小皿

20140910m
シャープなYokoさんの作品群。素敵です。

20140910n

オシャレなかわいさ。Tomokoさんの作品にはキラリと光るセンスを感じます。一輪挿しのダルマや国旗、家が陶器で。

20140910o

Hatsumiさんのうつわは口あたりがよさそうで、手に持つカーブがいい感じ。鳥がやさしく描かれていました。

20140910p
作り手が陶芸と格闘し、自由に遊んだ楽しさが満ちている個展でした。このお教室で習ったら、自分らしい陶芸作品が作れるかも?陶芸をやってみたくなっちゃった。

2014/09/04

ロンドンのテムズ川にカバがいた 「ヒポポテムズ」

イギリスのロンドンを流れるテムズ川に巨大カバ現る!

作品名は「ヒポポテムズ」= ヒポポタマス+テムズ川。

作者はオランダ人アーティスト フロレンタイン・ホフマンさん。テムズ川フェスティバル(30日まで開催)での制作を依頼され、テムズ川について調べるうちに、数十万年前にこの川にカバが棲んでいたことを知って、アイデアを思いついたそうです。

製作の様子が”The Telegraph”(ネットニュース)のビデオで紹介されてます。船の上に木の枠を作って貼り合わせ、体長21メートルの巨大カバ誕生!  ≫ Giant hippo to float down Thames

カバの造形としてどうなの?と思わなくもないけれど、かわいさと発想、大きさの迫力で、すべては許されますよね(^^)

ロンドンに現れた「ヒポポテムズ」は早くも世界の注目を集めているようです。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

フォト
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かば祭り2016

  • Tw58
    2016年10月

かば祭り 2012

  • 513
    2012年11月

かば祭りin 上野動物園2011

  • 052
    2011年2月~5月

かば祭り2008

  • 08102620
    2008年10月
無料ブログはココログ