« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015/06/28

『紙のプロパガンダ:1945年前後の雑誌や本』

根津のりんごやさんで開かれている『紙のプロパガンダ展』へ行った。すごいカバがいるとりんごや店主のMSさんから情報をもらったから。、カバがいるなら行きましょう。

20150627a
りんごやの前には先客がまさに入ろうとしていたところ。人気の展示のようです。

20150627b
壁面いっぱいにレトロ感が漂っている。東京在住の個人の蔵から大量に出て来た雑誌や本を中心に今回の展示は開かれた。1945年前後の雑誌は戦時中らしい軍事色の濃いものも多いが、蔵の持ち主は科学好きだったようで、ラジオや無線、植物、宇宙、原子力等の科学系の雑誌も多数あった。雑誌を見入る人たち。見入っちゃうんですよね。本当に。

20150627g
展示の主催者古物商の不思議さんは、昔カバヤがカバをトラックに乗せてキャラメルのキャンペーンをやっていた時に、実際にキャンペーンを見たという人で、カバを愛し、古いカバ物もたくさん持っていた。「これです!」と不思議さんは自慢気に指さした。

20150627c
紐を引っ張るとブウッブゥッとカバの鳴き声によく似た音が出て、口が開く。スゴイ!どうだ参ったかと言わんばかりの不思議さんは更に自慢気に言います。「目がかわいいんだ!こっちから見てよ」

20150627d

なるほどかわいいです。引き車 Pull Toy の名前はHppy Hippo。アメリカ Fisher-Price Toys 1962年の製品。名作ですね、きっと。

不思議さんのこだわりは、 この子をカバのマークのカバヤのダンボールに入れて保管していること。そのダンボールが下の写真。

20150627e

ダンボールに入っていたお菓子は。

20150627f
中身はオマケが一番多いみたい。

で、不思議さんのカバコレクションに脱帽して帰ったのであります。譲っても良いという不思議さんの言葉でしたが、恐ろしくて値段を聞くことはできなかった。買いません。不思議さんのコレクションのまま大事にしてあげてください!良いカバ見せてもらいました。ありがとうございました。

2015/06/15

『新谷一郎 石彫展』

新谷さんが大阪生まれとは知らなかった。生まれ故郷での開催です。今月、大阪の高島屋で開かれる個展のご案内。

石・ブロンズ・陶SATOICH!(妻の聡子との合作)など様々な素材でできた動物たちを展覧します。どこか、愛嬌があって、憎めない、そんな彼らが創る空間で安らぎの時間をお過ごしください。 新谷一郎

_20150613

会期:2015年6月24日(水)→30日(火)

会場:高島屋大阪店 6階 ギャラリーNEXT
大阪市中央区難波5-1-5
TEL06-6631-1101(代表)

営業時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後4時閉場

2015/06/14

「動物 ぶつぶつ・・・・」展 恵比寿ギャラリーまぁる

よしざわようこさんもカバ大好き。だってほら!このDMを見てください。

_20150614

『動物 ぶつ ぶつ ・・・・』
作家が生み出したドウブツたちが、いろんなおしゃべりしています。ぶつ ぶつ、ひそ ひそ、ふ ふ ふ…

会期:2015年6月16日(火)~28日(日)

12:00~19:00(最終日16:00)まで22日(月)休み

会場:Galerie Malle(ギャラリーまぁる)JR恵比寿駅 東口から徒歩3分
〒150-0013 渋谷区恵比寿4-8-3 TEL03-5475-5054

絵と木工のトリノコ、清水直子、とりごえまり、よしざわようこ  4作家による展示。

恵比寿の駅から3分。こんなところにこんなギャラリーが!緑に囲まれたかわいい「ギャラリーまぁる」で開かれます。

看板がカバのビストロカシュカシュでお食事もオススメ!

2015/06/13

『第17回作品展 じゆうに12』

世田谷美術館美術大学12期生有志による作品展が開かれます。案内を送ってくれたばばみどりさんの添え書きには「一応カバいます!」と書いてありましたヨ!

期間中に世田谷美術館 展示室1Fで開かれている企画展は『速水御舟とその周辺ー大正期日本画の俊英たちー』

20150615
会期:2015年6月23日(火)~28日(日)
10時~18時(初日13時から最終日16時まで)

会場:世田谷美術館区民ギャラリー

世田谷美術館 世田谷区砧公園1-2
Tel:03-3415-6011(代)

2015/06/12

『村中保彦 金工作品展』 桃林堂

この季節がやってきました。

村中保彦さんから今年も作品展の案内が届いた。毎年同じ時期に開かれる個展に、1年を感じます。

今年の案内にカバの姿は見当たらないけど、さてカバ作品はいるでしょうか?

20150612
「村中保彦 金工作品展」

会期:2015年6月16日(火)~21日(日)AM10:00~PM7:00

会場:桃林堂 港区北青山3-6-12 地下鉄表参道駅 B4出口

******************************************************************

行ってきました(2015年6月18日)

DMにはカバがいないし、カバに関するコメントもなかったので、カバはいないんじゃないかとちょっと心配しながら表参道へ。地下鉄表参道B4出口を出てすぐみずほ銀行。そのビルの青山通りに面した1階に桃林堂ののれんが見える。桃林堂は和菓子屋さんで、小さい鯛焼き型の「小鯛焼」はめでたい時のちょっとしたお土産に喜ばれます。オススメ!ギャラリーはこの店の中にあります。

20150618a
ギャラリーの看板には。DMと同じ写真が。

20150618b
中に入るとさっそくピンバッジやキーホルダーのカバがいる、いる。

20150618c
マドラーには飛んでるカバ。
20150618d

小さい狛河馬も。20150618e

2階にあがると、座るカバ

20150618f

ブックエンド

20150618g

いつもの置物カバ達

20150618h
そして見逃していた。1階の入り口すぐ右手の壁面に飾られていたカバペンダント。作家一押しの今年のカバ作品です。

20150618i
クスッと笑える作品が今年もたくさん並ぶ楽しい金工、村中さんの世界はいつもながら飄々として、おもしろい。

奥様は洋裁のプロだそうで、奥様が作った洋服数点も2階に並んでいました。奥様作のかわいい動物柄のシャツを着た村中さんも、作品と同じくまじめで、きちんとして、飄々として、楽しい方です。立つカバのペンダントと飛ぶカバのマドラーを連れ帰りました。日曜日まで開催。

2015/06/11

ウインローダーのエコランド

カバマークのトラックを初めて見たのは、青山通りだった。オフィスの引っ越しで路肩に止まっていたトラックに、カバの顔がついているのに気が付き、夢幻じゃないかと青山通りの反対側の歩道から、トラックを見つめていたっけ。このカバです。

20150611b

このカバのトラックでカバを運んでもらおう!と、かば祭り2004で、搬入搬出をカバマークの運送会社ウインローダーさんに頼んだ。カバトラックでカバを運んだ時は大満足。嬉しかったねぇ。

ウインローダーではその頃不用品回収のエコランドを立ち上げて、エコランド用に新柄のカバトラックが完成したばかり。お披露目も兼ねてかば祭りでトラックも展示したのだった。その時の写真です。

041124b
先日、我家の不用品を処分するのに、エコランドに見積もりを頼んだ。見積もりに来たSさんにカバの絵のトラックの話をしたら、当時のカバトラックは今は無く、カバがついているのは、カバマークトラックが数台だけとか。順次カバマーク無しのトラックに更新され、いずれカバ付きトラックはなくなるらしい。寂しいなぁ。

回収をお願いすることになり、できればカバのマークのトラックで来てくださいなどと叶わぬことを承知で戯言を言ったのだが、回収当日、なんとカバのトラックが現れた!孫を迎えるおばあちゃんの心境だ。良く来たねぇ~。

20150611a

スタッフのユニホームの腕にもカバの顔

20150611c

作業中の写真も撮らせてとカメラを向けたら「脱ぎますか?」と聞かれた。脱ぐってアナタ…と言う間もなくユニホームを脱いだYさんの背には。ウワオ!

もしかしてわざわざ着てきてくれたの?「イエ、たまたまです」
欲しいなぁ~そのTシャツ。「会社のものですから売ることはできません」
キャラクターグッズとして販売したらどうかしら?買うワ、ぜったい買う。

20150611d
カバも見つめるカバマーク
20150611f二人のスタッフは、汗だくになりながら、まじめに、着々と、重い荷を軽々と持ち上げ、運んでは、カバのトラックに積み込んで、約30分程で去って行ったのです。

20150611e

ああ、このトラックはもう目にすることができないのか…。サヨナラ、カバのトラックよ!

20150611g

トラックのカバは無くなっても、カバのロゴはなくならないようです。ユニフォームにはカバのマーク付き。やさしさあふれる力持ちのスタッフは代々変わらず、カバのようにゆったりとしつつ、良く働いてくれる。不用品が溜まったらまた頼むヨ。

カバのマークの運送会社 株式会社ウインローダー

不用品回収 エコランド

2015/06/04

カバの出番!今日から歯と口の健康週間(6月4日~10日)

6月4日と言えば、「歯磨きの日」と、昔から決まってた。昭和3年に日本医師会が6(ム)4(シ)の語呂合わせで決めて以降、名称は変わりながらも歯磨きを意識する日として長く続いているキャンペーン。

で、昔からここでカバの出番でしょ!多くの動物園で、カバの歯磨きが披露される。なんといっても大きい口、大きい歯だから適任。

天王寺動物園のカバが飼育さんに丁寧にカバのケアをしてもらっている様子を動画でみつけました。カバの気持ちよさそうなこと!

2015/06/02

ジローがとべ動物園からお嫁さん

2015年6月1日、上野動物園の独り身カバ、ジローに若いお嫁さんが来た。

前妻サツキが東日本大震災の怪我のために命を落としてから4年。一人暮らしだったジローに28歳年下の若いお嫁さんが来た。

とべ動物園生まれの3歳。まだ幼いからお付き合いするのは数年先らしいが、ジローの将来のお嫁さんとして上野にやってきた。名前は「ユイ」ちゃん。

2012年、生まれたばかりのユイちゃんの動画を見つけました。ご覧ください。こんなかわいいお嫁さんをもらえるなんて、ジローは幸せ者ね!

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

フォト
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かば祭り2016

  • Tw58
    2016年10月

かば祭り 2012

  • 513
    2012年11月

かば祭りin 上野動物園2011

  • 052
    2011年2月~5月

かば祭り2008

  • 08102620
    2008年10月
無料ブログはココログ