« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015/09/16

『福本医院展』

モルタル製のドイツ壁と赤い瓦の木造の洋館の福本医院は大正9年に開業して以来93年間地域医療の現場として親しまれてきた医院が閉院して2年が経ちました。この度、診察室と待合室の空間で、長女である新谷聡子さんと聡子さんの夫新谷一郎さんの作品を展示する個展を開きます。カバももちろん展示されます。お近くの方、ぜひお運びください。

20150916

『福本医院展』

会期:平成27年9月20日(日)~23日(水) 10時―17時

会場:兵庫県相生市那波大浜町24-26 TEL0791-22-0079

2015/09/03

緑の中の小さな彫刻展 vol.4

かば製造業の 山田実穂さんからグループ展の案内が届いた。「かば2点出します」って!

20150903

「緑の中の小さな彫刻展 vol.4」

会期:2015年9月5日(土)~9月29日(火)

11:30~18:30(日・水・祝  休廊)

会場:ギャラリー華 03-3442-4584

港区南麻布5-1-5 (日比谷線広尾駅3番出口)

******************************************************

行ってきました。(2015年9月26日)

渋谷から(都01)のバスに乗って「西麻布」で下車。そこから歩いて5分くらいの場所にギャラリー華はあります。ビル街の大きな通りに面しているのに、そこだけ鬱蒼とした緑がある場所。その奥に入口が見えました。ガラスの扉を覗くとさらにその奥にも緑が!

入ってすぐに何点か彫刻が並んでいました。実穂さんのカバが見当たらないので、オーナーと思われる女性にうかがうと中庭の奥にある第2展示室にあるとのこと。

20150926a
こんなお庭が広がっていました。ここが西麻布?と思う空間。昭和の家と、昭和の庭。子供の頃育った家を思い出しました。池は普段は澄んできれいなのに、台風の影響で水が濁り気味だそうです。

第2室の引き戸を開けると、小さいけれど落ち着いた、居心地の良い空間があります。そこに、いました、いました!

20150926b

今展で山田実穂さんの作品は2点。これは「霧の丘のヒポポタムス」

20150926c
もう一つは「かばと亀石」
カバとカメの写真が全世界に届けられたのは2004年のこと。スマトラ沖地震の時に津波で孤児となった子供のカバを年老いたゾウガメが守り、親代わりとなり、育てあげたのです。カバとカメの友情は世界を驚かせた。(「オーウェンとムゼイ」の物語)カバのオーウエンは立派に大人になり、子供をもうけて元気に暮らしていると聞いたけど、今も元気かしら?

たくさんの山野草が育てられ、ザクロがたくさん成っていたお庭を一巡してギャラリーの建物に戻りました。外へ出れば、車の行き交う東京の大通り。なんだか不思議な気分。時代を飛び越えて戻ってきたようでした。

通りを渡ってすぐ近くに、一度行ってみたかったスフレ専門のお店「ル・スフレ」があり、見事に膨らんだスフレをいただいて帰りました。温かいスフレでお腹も温まって、ほんわかと懐かしくて温かい土曜日でした。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

フォト
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かば祭り2016

  • Tw58
    2016年10月

かば祭り 2012

  • 513
    2012年11月

かば祭りin 上野動物園2011

  • 052
    2011年2月~5月

かば祭り2008

  • 08102620
    2008年10月
無料ブログはココログ