個展・イベント

2024/07/02

かば製造業 山田実穂さん展示会『無二のふたり展』三重県四日市市

かば製造業の山田実穂さんとカバとは関係ないがその道で唯一無二の作家飯島正章さん。信州在住のお二人が三重県で開く展示会です。
Hippo_20240702_0003b

”この夏も暑くなりそうで、我家は、箱入りスイカバーを楽しむ機会が増えそうです”
という山田実穂さん。山田実穂さん在廊日は14日(日)の予定です。
お近くにお住まいの方、またお近くに旅される方、どうぞお立ち寄りください。

会期:2024年7月13日(土)~7月28日(日) 11:00-17:00
会場:ギャラリー雲母(きらら)
三重県四日市市安島2-3-19 

会期中に限りOnline Shopでも作品を一部購入できます。
ギャラリー雲母 Online Shop

 

| | コメント (0)

2024/04/19

日本画のカバ 鈴木一正『穏』 

東京都美術館で開催中の新日春展へ行ってきました。4年ぶりの上野です。

Ueno240418-1

上野駅公園口の改札を出る。なんだか景色が変わったような。
Ueno240418-2

左に上野動物園、右に東京都美術館。
きょうは東京都美術館へ行きます。

Ueno240418-4

美術館の入り口は変化なし。
Ueno240418-5

新日春展の入り口は2階にあります。

Ueno240418-7

カバとタンポポがよく合います♪春の空気が感じられる作品

『穏(おだやか)』鈴木一正 奨励賞受賞作品

Ueno240418-9

カバの絵は2階の第2展示室。
大作が並んでいます。絵を描いている方たちがたくさんいらっしゃるんだなと、
作家の思いがこもった絵をみていたら、私も少し絵が描きたくなりました。

新日春展2024年(第8回)4月24日(水)まで東京都美術館
6月11日~16日 京都市京セラ美術館(岡崎公園内)
7月3日~7日 愛知県美術館(愛知芸術文化センター)
詳しくは新日春展

| | コメント (0)

2024/04/13

HIPPOの仲間たち展 -17周年記念展示ー

HIPPOの仲間たち展の初日、お天気も良く気持ちの良い日、行ってきました。

240413a
ギャラリーのマークが入り口でお出迎え。

240413b
窓際の作品は5月人形のカバ

240413b2

ペン立てにはいろいろなカバがいました。

240413c
ギャラリー全体を見るとこんな感じ。
240413d

右手の飾り棚を見ます。

240413e
もうすでに作品が売れています。どんな作品だったのかしら?

240413f

口を開けたカバたちは合唱しているみたい。

240413g240413k

花瓶と小皿、フィギュアも。

240413h

山田実穂さんの作品もありました。

240413i

活動的なカバたち

240413j

かわいい子供のカバたち。

240413l

木のカバは口が開きます。

240413m

カバンとクッション

240413n

カバのカバん

240413o

おしゃれなTシャツ 凝っています。

240413p

絵葉書もたくさんあります。

240413q

240413q2

アクセサリー

240413r

オリンピックのカバも。

240413s

240413t

240413u

240413v

カバの絵もいろいろ。とにかくカバしかいないのが嬉しい♪

240413w

そしてカバの形をしたマドレーヌ!買って帰りました。

食べるのがかわいそうだったけれど。。。美味しかった~

初日にもかかわらず、すでに売れていて、タグだけが残っている作品もありましたが、

とにかくカバだけがたくさん並んでいます。

2024年4月13日(土)から4月28日(日)まで 水曜日休み
12:00-19:00(日曜・最終日は17:00まで)

GALLERY HIPPO 

| | コメント (0)

2023/10/20

町工場プロダクツ ”かばお”くん再び登場

渋谷ロフトにて町工場の自社製品を紹介する町工場プロダクツの期間限定ショップを開催。
日本全国24の町工場から集まったユニークな製品が並びます。
期間中は町工場のカプセル(ガチャガチャ)や出店社によるワークショップを実施いたします。
2023.9.29fri-11.13mon  渋谷ロフト4Fスペースデザイン

藤本製本のかばおくんがまた来てる!

Pxl_20231020_040701176

今回はマグカップなどもありました。

Pxl_20231020_041307142

Pxl_20231020_041125203

前回は挑戦しなかったガチャをきょうは挑戦するぞ!

1発目でキーホルダーをゲットできました。

Pxl_20231020_041601251

株式会社藤沢製本

| | コメント (0)

2023/09/15

コビトカバが指揮者に! ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団

こんな管弦楽団があったとは!

231009web

2000年に ”動物園ズーラシア 1周年を記念してマスコットキャラクターとして登場”した着ぐるみの音楽隊!
活動の幅はどんどん広がり、管弦楽団も結成。楽しいイベントでクラシック音楽を子供達に伝えています。

三大珍獣の指揮者を招いて(^^)開かれる秋の芸術祭が2023年10月9日(月・祝) 東京オペラシティコンサートホール:タケミツメモリアル(東京都新宿区)で開かれます。普通のカバっぽい顔のコビトカバが指揮をします。プロフィールをご紹介しましょう。

珍しい動物仲間として、指揮者のオカピとは子どもの頃友達でした。
でもお互いに音楽をやっていることはぜんぜん知らず、大人になって再会してから同業であることを知ったそうです。その時はふたりで飛び上がって喜んだとか。
夜行性なので、朝のコンサートはちょっぴり苦手。夜になるにつれテンションが上がって指揮も派手になっていくみたいです。
とぼけたお顔をしていますが、根はまじめで一生懸命。勉強熱心なところもオカピと似ています。
ちいさなお悩みとして、もう少し小顔になりたい…と思っているそうです。 

コビトカバ指揮者がデビューした4年前の映像をご覧ください。

 

 

詳しくは ズーラシアンブラス

| | コメント (0)

2023/09/05

造型作家 志村リョウ 『HANKO 原画展2023 』

志村リョウさんから個展のお知らせが届きました。”カバ多めの展示”が嬉しい ♪ あさってから!  

今月9/7〜19の期間、国立市のアートスペース88にて、
二年ぶりに消しゴムハンコ作品の展示会を開催することになりましたのでご案内させていただきます。

今回の展示会では「猫と猫に育てられたカバ」を中心に、「動物や恐竜そして未確認生物」など、ちょっとフフッと微笑んでしまう生き物たちの世界を消しゴムハンコで制作しました。

相変わらずですが、カバ多めの展示会となっております^^

 202301202302

| | コメント (0)

2023/06/24

『どうぶつえん 開園!』 金子さをり個展

神宮前のOPA gallery でどうぶつえん開園!

230623a

カバが迎えてくれました。

230623c

ゴリラやキリン、カメ。

230623d

ライオンや葉切りアリ、そして鳥

230623e

蝶々も。

230623b

そして、カバとホモ・サピエンス、作家の金子さをりさんです。

金子さをり 個展『どうぶつえん 開園!』

2023年6月23日(金)~28日(水)11:00-19:00(最終日17:00)

OPA gallery 

神宮前4-1-23-1F 

| | コメント (0)

2023/05/27

『新谷一郎 石彫展』岡山高島屋

「あいかわらず、カバも出品しております」
新谷さんから届いたDMにメッセージが書かれていた。

20230527a

DMのカバは高さ16cm 大理石「遠い想いで」

動物をテーマに大理石の彫刻30点を展示。
お近くの方お運びください。

20230527b

会期:2023年5月31日(水)~ 6月5日(月)

会場:岡山髙島屋 7階美術画廊 

(午前10時から午後7時 最終日は午後5時まで)

 

| | コメント (0)

2023/04/24

渋谷LOFT 4Fにカバの妖精「かばお」出現!

町工場がつくった今欲しいアイテムを渋谷ロフトにて期間限定販売!
Pxl_20230420_050144829

町工場プロダクツは 2023.4.18-5.31に渋谷LOFT 4F スペースデザインで期間限定イベントを実施しています。
その会場を覗いたら、居たんです、カバが!

Pxl_20230420_050216167

滋賀県大津の町工場、藤沢製本が販売しているものです。
このカバは、2021年10月13日にデビューした自社ライフスタイルブランド「テキトーフォーミー」のアイコン『かばお』

製本工場に住む森羅万象を感じる力を持つカバの妖精。製本屋の工場に30年くらい棲んでいる。
口癖は「『みんなにこにこ』がいいね」好きな食べ物は赤こんにゃく。趣味は湖岸散歩と見守り活動。挨拶は「ひっぽー」

自分に無理せず、自分を偽らず。自分にとって「適当」であることの大切さに、きっとあなたも気付くはず。
「かばおのノートを開いてお気に入りのペンをもってさあ、はじめましょう。

で、ノートと24の質問が書かれたカード(栞)がセットで売っています。バラ売りもあり。

ちょっと離れた所にガチャがあり、4種類のキーホルダーの中の一つにも「かばお」の姿発見。
Pxl_20230420_051546254

藤沢製本 https://fujisawa-seihon.jp/

カバのキャラクターとの思わぬ出会いでした(^^)

| | コメント (2)

2023/04/22

『パリの動物-生きている都市の歴史と物語』パリ・パビリオン・ デ・アーセナル

パリジャンのADH会員、GさんとEさんからパリで開催中のオススメの無料展覧会のお知らせが届きました。

『パリの動物ー生きている都市の歴史と物語』
2023年3月29日から2023年9月3日まで入場無料
PAVILLON DE L'ARSENAL(パビリオン・デ・アーセナル)
21, BOULEVARD MORLAND
75004 PARIS
https://www.pavillon-arsenal.com/

もちろん、カバが登場しています。

■Les hippopotames avec une reproduction du menu de la Commune (パリ・コミューンのメニュの複製のカバ)
パリ・コミューン(1871.3.18-5.28)時代、食料不足となり人々はネズミや犬の肉を食べ、ついには動物園の何頭かの動物を屠殺することが決定され、実際にゾウやカモシカの肉が食べられました。幸いカバ2頭の肉は食べられずに済んだものの、カバの絵はパリ・コミューンのメニューに載っていました。

■Le bas-relief d’Alfred Janniot (アルフレッド・ ジャニオのレリーフ)
国立移民史博物館の建物の前面に彫られた大作。
彫刻家アルフレッド・ジャニオによるレリーフの美しい写真が展示されています。
https://monument.palais-portedoree.fr/

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧