サツキちゃん、やすらかに。みんな悲しかったけれど、悲しんで泣いてるわけにはいかなかった。震災でたいへんな思いをしている人たちがたくさんいました。動物園も休園になり、開園後も節電のために会場の照明を少なくしたし、緊急地震警報がなるたびに緊張し、実際に余震もまだまだ続いていて、いつ何が起きるかわからないような状況でした。誰もが緊張し、頑張らなくちゃ、しっかりしなきゃと思って、毎日を生きていたと思います。